売春のほうが広く使われている理由について


性的な言葉である売春と、買春の2つの言葉ができたいきさつ

1953(昭和28)年までにつくられた条例の名称をみると、「売淫」が10、「売春」が21、その他「風紀取締条例」や「街娼取締条例」といった別名のものも多い(椎名隆『第二十二特別国会売春問題』洋々社、1955年)。同じ社会現象を指しているのに、用語の混乱がみられる。どういった事情があったのか推測はむずかしいが、「売春」が採用される傾向はじょじょにひろがった。

そして、1956(昭和三十一)年の売春防止法公布を機に、一般には「売春」という言葉が普及した。『日本国語大辞典』も、やはりこの条文を用例に掲げる。敗戦後の十数年をまとめれば、「淫」・「笑」から「春」へ、ということになる。ところで、漢字の「色」には、人間の(性的)欲望や、転じて女性という意味がある。しかし、「春」という字に関していうと、そういった意味合いは希薄である。漢字の「春」は、まず季節を表わす文字であり、「春情」「春画」「回春」という熟語を成したばあいにのみ性的なニュアンスを示す。

「春」一文字で、性的な身体や欲望を連想させるには、いくらかの困難があるのだ。漢和辞典をみると、「売春」という熟語は見当たらず、代わりに「売笑」が採録されている。1848年の「英華字典」では、単独の「媒」の字や、「娼」を含む熟語があてられ、「淫」も用いられているが、「春」はあらわれない。漢語としての「春」は性的な意味に乏しいが、日本語の「はる」を辞書で引くと季節のひとつを指すことが示されたうえで、「色情」の意がある点も記されている。漢語「春」にくらべ、日本語の「はる」は情欲の含意を膨らませたのであろう。
京都在住の男性は必見!京都 ヘルスならゆるふわ系から関西系女子、人妻熟女まで幅広い年代層の女性が選び放題!あなたの気分に合わせて遊ぶことが出来ます。

新着情報
2014/12/22 Recommendを更新しました。
2014/12/18 新着記事を更新しました。
2014/12/17 近年の書き言葉を更新しました。
2014/12/14 関連する若者言葉を更新しました。
2014/12/12 児童ポルノ処罰法を更新しました。
2014/12/10 西欧的な価値観を更新しました。
2014/12/09 性的な言葉である売春と、買春の2つの言葉ができたいきさつを更新しました。
2014/12/06 ホームページをリニューアルしました。


注目サイト
大阪風俗情報ビンビンウェブゾクゾク
大阪風俗情報を地域別にご紹介します。千葉の風俗店情報のポータルサイトデリヘル・ソープなどの風俗店検索・割引チケット・イベント情報などをご紹介。